夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

付き添い中に読んだ Kindle unlimited

Amazonのサービスの一つ、Kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)は月額980円を支払うことでunlimited対象商品が読み放題となる。
意外とベストセラー作品も対象になっているので、そんなにガツガツ本を読まないわたしは図書館+アンリミテッドでかなり満足している。

人生が整う 家事の習慣

人生が整う 家事の習慣

これ、とても良かった。
家事がすごく苦手で、いつも家はごちゃごちゃ、掃除下手、整理整頓下手で落ち込んでいたけど、これならできる気がする。
イラストも多くて、とても読みやすい。
手に取ってめくれるように紙の本も買うかも。

食の軍師 1

食の軍師 1

ひとりで酒場・食堂に入って、何をどう食べるか脳内で軍師になりきって楽しむ男のグルメ漫画。ライバルが現れて、だいたい負けてる。
独白の多いテイストは、大人気ドラマ孤独のグルメと原作者が一緒だから。好きな人は好き。わたしも、好き。

食の軍師 2

食の軍師 2

2巻からはテイストはそのままに、観光地巡り編という感じ。

扉ページのインパクトが凄い。
主人公・本郷が訪れたのは横浜中華街。基本独り身で行動する本郷は中華街の面構えに圧倒され、入る店を決めきれない。

ここでちょっと本の内容から脱線することを許してほしい。

三国志演義に関羽雲長というめちゃくちゃ強い武将が登場する。
美髯公(びぜんこう)=お髭がとっても美しい人とも呼ばれ、死後は神格化されて商売の神様・関帝として中華街に祀られている(関帝廟)。
その関羽が銭湯に入ったら髭が湯船にふわっと浮いちゃうんじゃないか……というビジュアルのインパクトだけを覚えていて、その漫画がどれだったのか思い出せず、絵を描いてツイッターで呼びかけてみた。

twitter.com

しかしそう簡単には見つからず、途方に暮れかかっていたときに偶然探し求めていたページに行き当たった。
当該コマは食の軍師2巻の56pにあった。
]
……思っていたのとちがった……。

FLIP-FLAP (FUNUKE LABEL)

FLIP-FLAP (FUNUKE LABEL)

実は毎月アフタヌーンを買っていた頃に連載されていた物語。
再会できて本当にうれしい!
ピンボールが題材になっている一風変わったラブコメで、ダイナミック&ポップでとにかく楽しい。
ヒロインがキュートでちょっと変、でもかわいい。登場人物に嫌な奴がおらず、全体を覆う空気が爽やか。
その頃に聴いていたカジヒデキの曲を流しながら読みたい。

一生作り続けたいおかず

一生作り続けたいおかず

一生作り続けたいおかずの本。
1pに作りかたと材料が載っているのがいい。
タブレット端末じゃないと読みにくいと思う。

オレンジページ 2019年 1/17号 [雑誌]

オレンジページ 2019年 1/17号 [雑誌]

シュフ的にunlimitedの一番のメリットは、オレンジページ・クロワッサンなどの雑誌がバックナンバーまで読めるということ
すごくない?
こんなのを読み続けてたら、プロの主婦になれそうじゃない?
※ただし、一部広告記事等はカットされている。


また何か読んだら追記します。

おまけ

twitter.com