夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

通院記録・横隔膜ヘルニア(2020/02)

通院記録・横隔膜ヘルニア

新型コロナウイルス、略して新コロ、いまだにマスコミをにぎわせている。
マスクが入手できないので、花粉症の季節が心配。
この冬、誰も風邪をひかずにがんばっていたが、どうやら夫が風邪を引いたみたい。
はる君も鼻水が出始めてしまった。
来月のカテーテル治療の時までには治ると思うけど……。ひどくなりませんように。

f:id:CALMIN:20200213221045j:plain
この写真、わたしの小さい頃に似ていて笑った

2020/02/13

www.calmin.org
前回の循環器外来でフォンタン手術の予定が決まったため、横隔膜ヘルニアのフォローアップ外来を前倒しで入れることにした。
手術の執刀をしてくれた主治医の先生の異動があるため、その前に診てもらいたかったというのもある。

先天性横隔膜ヘルニアの前回記事はこちら。
www.calmin.org


レントゲン

診察の前にレントゲン写真を撮った。
最近は立って撮ることが多いが、きょうは久しぶりに寝転んでの撮影になった。
ここはこども病院なのでアンパンマンの動画が見られる。
はる君は号泣していてアンパンマンどころではなかった。

診察室にて

診察室でレントゲン写真を見せてもらった。
前回同様、ヘルニアは手術できれいに閉じられていた。
手術から半年以上経ち、傷口もすっかり治った。
これで定期的なフォローはおしまい。

ヘルニアを閉じたことで酸素飽和度もあがり、機能的根治術(フォンタン手術)に進めることになった、と先生に伝えた。
先生は「それはよかった」とうれしそうにほほえんでくれた。
次回予約はなし。念のため一年に一回ほど様子を見たほうがいいようだ。

朝は雨だったが、あたたかい日だった。
もうすぐ春が来るんだね。