夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

通院記録・横隔膜ヘルニア(2019/10)

通院記録・横隔膜ヘルニア

2019/10/10

からりと晴れた空気が肌に涼しい。今年最大の台風が近づいているとは夢にも思えないくらい、爽やかな朝だ。
きょうは横隔膜ヘルニア手術後のフォローアップ外来。
予定ではこれでひと段落となるはずだけど、果たしてどうか。

先天性横隔膜ヘルニア カテゴリーの記事一覧 - 夜明け前の心臓(仮)

診察室にて

一言で言うと順調

診察に臨む前には夫と疑問点を出し合ったり、聞きたいことをまとめておくが、今回は特に気になることはなかった。
傷の具合も良く、溶ける糸は全てきれいに溶けていた。

今後の予定として、心臓の主治医の意見では年明けに心臓カテーテル検査→順調なら手術となることを伝えた。
すると次回の診察は心臓手術後で良いと言われた。おそらく次の診察が最後になるだろう。

来年1月にカテ→2月に手術となると、4〜5月に一度診察を入れなくてはいけないようだ。
しかし、ヘルニア手術をしてくれた主治医の先生は異動になることが濃厚だという。
明解な説明をしてくれて優しくて、とても信頼していた先生だったので少し、いや、かなりさみしい。
先生、はる君の手術をして命を救ってくださりありがとうございました。
どうか新しい所でもお元気で。