夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

退院しました!

退院しました!

ご報告が遅れましたが、無事に元気な姿で退院できました!
短いですが、当日の様子をお届けします。

2019/07/05

昨晩はわたし以外の子は付き添いがなく、ママが恋しくて泣く子が多かったので寝付かせに少し時間がかかった。
その割にはすっきりと目を覚ましてくれた。

回診

朝8時の回診。
お腹の傷の具合を、テープを取って診てもらう。
このテープは傷口の盛り上がりを防ぐためのもので、傷口をくっつけておくためのものではないそうだ(知らなかった!)。

自宅で過ごすときに、お風呂にももう入れるそうだ。
その時にテープが剥がれたら貼り替えをすれば良いのだが、

  • 細かく切ること
  • テンションをかけずに貼ること

がポイントらしい。

傷の具合もよく、問題なく退院できると言われた。
やったね!

精算のこと

先天性横隔膜ヘルニアは小児慢性の対象なので、入院時に追加申請の書類を提出した。
精算時の概算金額は約5000円だったが、実際に支払った金額は約1500円、つまり医療費助成が適応された状態だった。
福祉は自ら調べて動かないと受けられないけど、その情報に行き当たるのも大変だったりするんだよね……。
困った時は、大きな病院ならメディカル・ソーシャル・ワーカーさん(MSW)がいると思うので相談してみるといいと思う。

入院中ギャラリー



笑顔ばかりじゃなかったよね


食べ飽きるとこうなる


テーブルの在庫がなかった


半目ピース✌️


七夕メニュー


ありがとうございました

ありがとうございます、お医者さん、看護師さん、スタッフさん。
それから、応援し励ましてくださった方々のおかげでどれだけ力づけられたか。
本当に皆様ありがとうございました。