夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟100・MRI検査イブ【入院生活105】

MRI検査イブ

2019/04/03

いや、イブとは言わないだろ。造影MRI検査の前日。


前日の記事の補足


迷いながら書いた記事を、迷いながら公開しました。
読んでくださってありがとうございます。
少し補足すると、このケースでは偶然上手くいっただけで、普段の対応が適切にできているかというと決してそんなことはありません。
書けない部分では、幾度となく衝突し、その度に悩み、葛藤しています(それはあき君も同じ)。

ただ普通の育児でも(程度の差はあれ)同じように衝突し、悩み、葛藤しているはずです。
わたし達が特にめずらしいわけではなく、誰でも持っている悩みだと思います。

自分自身ソーシャルスキルが低く、他人のことを言える立場にはないのですが、だからこそ、過去の自分を振り返って「子どもに同じ失敗をさせたくない」という思いも強いのかもしれません。

きょうのはる君

めっちゃ朝早く起きた。4:30くらい。
おかげで眠い。


本日リハビリの予定はなく、午前中は抗生物質の点滴が終わったら病棟散歩に出かけた。

早起きしたせいで、昼食を食べている最中にうつらうつらし始め、とうとう完食してすぐ眠ってしまった。

14時の点滴の前に、バンコマイシン(抗生物質)の血中濃度を調べるための採血があり、無理やり起こされてしまったので機嫌が悪くなった。

おやつのかっぱえびせんを見るとようやく機嫌を取り戻し、あっという間に完食。

14時台の点滴が終わったら、また病棟散歩。

前回のMRI検査から3週間が経っている。
もう大丈夫……だよね?
はっきり言って、帰る気マンマン。
長かったなぁ……ようやく帰れるよ(まだ退院できるとは決まってない)。
帰ったら忙しい毎日が始まるけど、きっと大丈夫(だから退院決まってないってば)。

したっけ。
どうか、膿瘍がいなくなっていますように!