夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟86・虫歯じゃなかった【入院生活91】

本当にお騒がせしました!

虫歯じゃなかった

2019/03/20


悪いタイミングというのは重なるもので、いくつかお願いしていたことの話が進んでおらず、新たな問題まで発生していた。

ちょうどストレスを溜めていたところに、歯医者さんの診察ができると言われた。
最初の話では往診ということだったが、歯科に直接行けるらしい。
急いで支度する。



ツイッターの相互さんに勧められた歯みがき粉が病院の売店にあったので即買った

歯科にて

院内には歯科もあるのですぐに診てもらえて助かった。
はる君の年齢だと、歯科の経験がないお子さんもいるそうだ。
はる君は隔月ペースでフッ素塗りに行ってるもんね!怖くないよね。

歯科医の先生のおはなし

  • 歯はよく磨けている
  • 虫歯に見えるのは色素沈着

色素沈着だなんて。
奥歯の溝に黒いのが見えて、この年でこんな虫歯にしてしまった……ってめちゃくちゃ後悔した気持ちが救われたよ……。


服薬で色素沈着することはよくあるらしいけど*1、はる君は入院するまでそんなことなかったから、心臓の薬のせいではないと思う。

診察が終わってから思い付いたけど、鎮静薬のトリクロリールのせいでは???
白糖が入っていて、虫歯の原因では?と疑っていた薬。


他に入院生活がはじまってから変わったことと言えば、水代わりの牛乳がなくなり、食事の際の水分補給はほうじ茶になったことくらい。
そう考えると原因はほうじ茶かもしれない。

先生によると「色素沈着がほうじ茶のタンニンによるものなら、むしろ虫歯予防にはプラスになる」だそうで……安心した。
帰ったらすぐにかかりつけの歯医者さんに行かなきゃね。

心臓病と虫歯

心臓病の子の親は、虫歯にさせないようにとても気を使っている。
ひどい虫歯になると、そこから血液中に菌が入り、心内膜炎*2という、生命を脅かす病気にかかってしまう可能性があるからだ。

といっても、別に普通の育児とそう変わらない。

  • 定期的に歯科医にかかること
  • 毎日の歯みがきを習慣づけること


☆  ☆  ☆

ツイッターでも散々騒いでしまい、お騒がせしたこと、ごめんなさい!
はる君は「はがき、はがき(歯みがきの意味)」と日中も言うので、どうやら歯みがきが好きみたいです。
今後もこの感じではる君の歯を守ります!

追記

先天性心疾患当事者の方のコメントより、歯科治療でも心内膜炎に感染する可能性があるとのこと。
はる君のかかりつけの歯医者さんは心疾患児の治療の経験があり、抜歯の時など出血の可能性がある治療を行うときには、心臓の主治医と連携してくれるそうです。

院長先生は子どもの診察にとても慣れていて、熟練の保育士さんみたいで、はる君もよく懐いています。

id:Sweet-peaさん、ありがとうございます!

*1:代表的なのはフェロミアなどの鉄剤

*2:参照:感染性心内膜炎 - 06. 心臓と血管の病気 - MSDマニュアル家庭版