夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟84・入院継続【入院生活89】

入院継続

2019/03/18

ふゆ君の卒園式から一夜明けて、病院に戻った。

以前の記事で

点滴で投与している抗生剤が不要になれば点滴が抜ける。
点滴が抜ければ退院できる……?
3週間後のMRIは必要だけど、一旦帰宅できるかもしれないってことなんだろうか。

今後、他の科(感染症科、循環器科)と抗生剤の投与を継続するか/やめるか、退院時期の目安などを話し合うそうだ。

こんなことを言っていたんだけど、果たして点滴は抜けているだろうか?

抜けてませんでした

やっぱりね、予想はしていたよ。
あ、また写真を見せてもらうの忘れた。
3週間後のMRIまで点滴を継続するそうだ。
一時帰宅も不要になったので、基本ずっと付添いできる。

寝不足

PI*1が詰まりかかっていて、点滴にすごく時間がかかる。

点滴の途中で閉塞アラートがしょっちゅう出る上、看護師さんがはる君の体に巻きついたラインを引っ張るので起きてしまう。

流量を下げるとアラートは鳴らないが時間がかかる。
看護師さんの考えにもよるけど、アラートをよく鳴らす人もいる。
そんな日は眠れなくて辛い。

前回も1ヶ月くらいでPIが詰まってしまったので、そろそろ入れ替え時なのかも知れない。
眠い……。


睡眠不足でイライラしているんだけど、ここでは何か訴えてもなかなか回答がこないのでさらにイライラしている。
お願いしていた歯科医の診察も入らないし、写真を見せて欲しいと伝えたけどまだだし、小児慢性の計算が合わない件も確認します、で待たされてるし……。

そういうのの積み重ねってけっこう疲れない?
わたしは疲れる。
まあ、言うしかないけど。


一時退院の望みがなくなったので、少しいじけてます。
したっけ!

*1:末梢静脈挿入式中心静脈カテーテル、肘から心臓の近くまで通している管