夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟79・MRI前日【入院生活84】

MRI前日

2019/03/13

前日だからどうこうということは別に無いんだけどね。

診察に来た感染症科の先生に、退院の目安を聞いてみた。
「膿瘍が完全に消えていたら、抗生剤の点滴を外せると思います。胃腸炎にかかったことでワーファリン(血液をサラサラにする薬)の量を調整しているので、循環器科の先生に確認してからになると思います」
とのことだった。
そうか〜、次の日退院は無理かもしれない……。



早く帰りたいよ〜〜

主科である脳神経外科の先生にも聞いてみた。
「MRIの画像について解析する必要があるので、翌朝すぐ退院というのは無理かも」

やっぱり〜〜



はる君の考えるところの“かっこいいポーズ”

付添い状況


わたしはユニークな寝方をしているみたい(突っ込まれてないのでこのまま行く予定)。

本来はベッドの周りのカーテンの中に付添いベッドを入れて寝るんだけど、深夜にもはる君の抗生剤の点滴で頻繁に出入りがあるのでカーテンは開けっぱなし。
それなら窓際で目隠しして寝る方がいいかな、って……。

左右がド派手なカーテンで落ち着かないね。

明日のMRI、早く終わりますように。
午後になるとお腹が空いて泣き出してしまうので、どうか早めに順番が回ってきますように。
(優先度は高くないっていうのは分かっているけど、やっぱり空腹で我慢させるのは可哀想)

そして早くおうちに帰れますように。