夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟69・生まれ持った社会性【入院生活74】

生まれ持った社会性

2019/03/03

はる君にピカチュウブームが到来した。
ひとり遊びの中にも「ピカチュウのお世話をする」という新しいモードが出現した。


わが家は子ども3人が全員男児なので、プラレールやトミカのような男の子向けのおもちゃが多い。
でも、しまじろうやうさぎのぬいぐるみも喜ぶし、大好きな遊びはおままごと、お絵描き、
電車、車、童謡を歌うこと。
このくらいの月齢だと性差もあまりないのかもしれない。


じゃあ、いつから男らしい/女らしいって感覚が生まれるんだろう。
男女に限らず、「○○らしさ」にとらわれ過ぎないように育てたいと思っているので、ちょっと面白い。


「ピッカー」と呼ぶ


ピカチュウにいくら軍艦を食べさせるはる君


ピカチュウのほっぺに肌荒れ防止の皮膚保護剤を塗ろうとするはる君


「ギュウ〜」と言いながらハグをする

かわいいね、と思わず声をかけると、はる君も「カワイイネ」と言った。
写真には残せていないけど、おむつをあてがうような仕草なんかもしていた。


ヒトには自分より小さい生き物(?)をお世話したくなっちゃう本能があるんだろうか。
うちにはないけど、メルちゃん等を与えたら案外お世話ごっこなんかもするのかもしれない。




はる君のいたずら

ここで話は変わるけど、いたずらも大いにする。



きょうのいたずら

かあちゃんがベッドを離れた隙に、ティッシュを撒き散らす遊びです。
いたずらの中では大したダメージではないので、たまにやらせる。
本当は広いスペースで新聞紙を細かくちぎって撒き散らしたりして遊びたいよね〜。

わたしが困ってないから、いたずらとは呼べないかな?



きょうもはる君は元気です

メルちゃん お人形セット おせわだいすきメルちゃん (NEW)

メルちゃん お人形セット おせわだいすきメルちゃん (NEW)