夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟62・MRI検査の結果(入院継続)【入院生活67】

MRI検査の結果(入院継続)

2019/02/24

タイトル通りです、とほほ……(昭和の表現)

日曜朝の回診に来た脳神経外科の先生に、MRI検査の結果を聞いた。
もし膿瘍が消失していれば、カンファレンス(診療科合同で行われる会議)で退院になるかどうかを検討することになるはず……。

が、先生はあっさり「待ってて〜」と言うと、一旦引っ込み、すぐに一枚の紙を持ってやって来た。

左から右に行くにつれ、日付が新しくなっている(画像は加工済)。
ああ〜、なるほどなるほど、まだ膿瘍はありますね!なるほど〜!

ただ、順調に小さくはなっている。
今回撮影した一番右の写真は、ドーナツの穴に当たる部分がだいぶ小さくなっているのが分かる。
ドーナツのように見える白い部分は、細菌と抗生剤が戦っている最前線。
真ん中のグレーのところは、細菌たちの死骸。

ドーナツがボールになり、消失するかまたは瘢痕化するまで治療は続く。


次のMRI検査は3週間後となった。
膿瘍がほぼ消えているだろうという見込みが3週間なんだろう。
長く感じるなぁ、3週間か。


わたしの落胆なんてどこ吹く風、はる君はきょうもご機嫌。

買った雑誌

大体毎号買っているkodomoe(コドモエ)の今号の付録が「めんのずかん」。良い。

過去にはおすしのずかんなどもあった。

おすしのずかん (コドモエのえほん)

おすしのずかん (コドモエのえほん)

kodomoeの付録からハードカバーの絵本化するので、気に入ったら後で別途買うこともできる。

入院時の暇つぶしに、幼児向け雑誌を買って付録のおもちゃを組み立てるのは定番だけど、絵本の付録もいいよ〜。

kodomoe(コドモエ) 2019年 2 月号 (付録【1】別冊24P絵本「Noraneko Gundan's going on board! ノラネコぐんだん ふねにのる」(工藤ノリコ)【2】別冊24P絵本「めんのずかん」(大森裕子)とじこみ付録 ノラネコぐんだん折り紙セット)

kodomoe(コドモエ) 2019年 2 月号 (付録【1】別冊24P絵本「Noraneko Gundan's going on board! ノラネコぐんだん ふねにのる」(工藤ノリコ)【2】別冊24P絵本「めんのずかん」(大森裕子)とじこみ付録 ノラネコぐんだん折り紙セット)

  • 作者: 工藤ノリコ,大森裕子,cochae,丸林佐和子,西村則康,金内朋子,上田淳子,さこももみ,片桐仁,ジェーン・スー,清水悦子,鈴木まもる,きたやまようこ,横山だいすけ,大場美鈴,武蔵裕子,福田淳子,ヤマザキマリ,豊田エリー
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2019/01/07
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る

したっけ!