夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟32・造影MRI検査【入院生活37】

今週からはじまったリハビリではる君、だいぶ動けるようになった。
おすわりを保持できるようになったのが大きいように思う。

造影MRI検査

2019/01/25

6時前にライトを点け、少し早めに強引に起こした。
朝食が来るまで、ずっとぐずぐすしていた。
起こされたせいもあるけど、造影用の点滴の針が入った右手が自由に使えないせいもあったろう。

前回のMRIはちょうど2週間前だった。
今後も(状態にもよるが)、だいたい2週間毎にMRI検査をする予定とのこと。

9:00 採血

(きのう終わったはずでは???)
造影ラインから引いたので痛みはほとんどないはず。
バンコマイシン(抗生剤)の濃度は適正だった。

11:15 トリクロ(鎮静剤)

はる君が苦手なトリクロリールを無理やり飲ませる。
MRI検査は何時から〜と厳密に決まっている訳ではないみたい。
検査室の混雑状況や緊急度によって変わる。

11:35 眠る

早起きのせいですでに寝ぐずりだしていたからか、比較的スムーズに寝付いた。
念のため、11:45にエスクレ(鎮静剤)を追加で入れて少し様子を見る。

11:55 MRI室へ出発

いってらっしゃい。
祈るような気持ちで見つめる。

12:45 病室へ戻ってくる

検査中に外でランチを食べようと思ったが、節約のためにやめた……なのに、セブンイレブンのローストビーフサンドが魅力的過ぎて買わずにおれなかった。美味しい。

結果

夕方の回診はいつも1分にも満たないけど、その際に膿瘍が少し小さくなっていると言われた。

まだMRI写真を見せてもらっていないので、時間がありそうなときに見せてもらおう。
また少し元気が出た。

あと1ヶ月はかかるだろうけど、なんとかがんばれそう。
したっけ!