夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟28・言語療法、理学療法【入院生活33】

同室の子はだんだんと入院生活に慣れてきたようで良かった。
夜中、はる君は元気におっきしたので、かあちゃんはすごく、ねむい……よ……。

言語療法、理学療法

2019/01/21

リハビリの申し出をしてからは、すいすいと事が運ぶ。
いつまでもグズグズしていないで早く言えばよかった。
ただ、いつ外科的処置をするのか不明な期間が長かったので、実質動けるようになってからは1週間も経ってないと思う。

言語療法

今日はヒアリングのみ。
これまで行っていたリハビリの施設と内容、担当のST(=speech therapy、言語療法(言語療法士))さんの名前などを聞かれた。
「かあちゃん」「ハンバーグ」「ワンワン」などの単語と、「ぎり、あむ」=おにぎりが食べたい、などわずかに二語文を使うことを伝えた。

STさんが色々話しかけて言葉を引き出そうとしてくれたんだけど、はる君、恥ずかしがってささやき声になってしまった。
あの、ほんとはもっと元気な声でしゃべるんですよ。

STさんが「おしまい」のハンドサインを出すと、はる君はにっこりしてハイタッチした。
そういえば、はる君も前はおしまいのサインを使っていたけど、今は使わなくなった。

STさん「それは、はる君が『おわり』という単語を発音できるようになったからですよ」
とのことだった。な、なるほど。

理学療法

こちらも初回。はる君のリハビリは、PT(= physical therapy、理学療法(理学療法士))、ST、OT(= occupational therapy、作業療法(作業療法士))の三種がある。
違いについては、おいおい解説……できるかな。

さすが子どものPTさん。子ども心をつかむおもちゃをいっぱい持ってきてくれた。
はる君の目の前にアンパンマンのおもちゃが置かれると、パッと笑顔になって遊びはじめた。

アンパンマン よくばりテーブル (リニューアル)

アンパンマン よくばりテーブル (リニューアル)

おもちゃで遊びながら、足を撫でたり、立たせてみたり、座らせてみたりするうちに機嫌が悪くなってきた。
いつも昼ご飯の前は眠さと空腹で機嫌が悪くなるからしょうがない。
はる君、また座って遊べるといいね。

したっけ、また!