夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟25・リハビリ初回・心エコー【入院生活30】

ひさしぶりに外に出たら寒さに気持ちがしおれた。
早く春が来てほしい。

リハビリ初回

2019/01/18

院内のリハビリについては、リハビリ室で行うほか、ベッドサイドで出来ることを行うこともあるそうだ。
昨日はヒアリングのみで、具体的な内容については今後検討とのことで終わった。

9:30過ぎ、作業療法士さんが来てくれた。
wikipedia:作業療法
初回ということで、軽くあいさつ。
はる君はiPadでタッチフード(平野レミさん監修アプリ、小児病棟19・Mrs.レミーのタッチフード【入院生活24】 - 夜明け前の心臓(仮)参照)に夢中で、呼びかけに全然応じてくれない。

はる君が今まで受けていたリハビリは理学療法と言語療法だったから、作業療法は初めてだ。
声をかけながら足をさすると、気持ちよさそうに伸びをした。

肩甲骨のあたりを触ると、はる君の左手が動いた。へぇー!!(秘孔を突く、みたいなイメージがある)

その後、おままごとで使うマジックテープ付きのリンゴを渡されると、右手と、震える左手でつかんで二つに分けることができた。
f:id:CALMIN:20190119190434g:plain
左手、必要なら使えるんだ。
家からおもちゃを持ってこよう。

心エコー

時間は不明ながら心臓のエコー検査をするということで、はる君とエアおままごとで遊ぶも、もう左手はあんまり使いたくないみたいだった。
無理は禁物、楽しくなくちゃ。

心臓エコーは毎月診察室で受けているから大丈夫。
はる君は上半身はじっと動かさずに、赤と青がギラギラうごめく画面をみてずっと宇宙語を話していた。
約10分ほどのエコーの結果だけど、1ヶ月前と所見は変わらず。

つまり、心臓は元気です。


週一の帰宅の用事のため、はる君が昼寝したすきに病院を抜け出した。
起きたはる君は泣くだろうな。
ごめんね、はる君。明日帰ってくるからね。

わたしがふたり居ればいいのにね。

したっけ、また明日!