夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟15・PICC再挿入【入院生活20】

PICC再挿入

2019/01/08

午前中に用事を済ませてすぐ向かうつもりが、用事が大幅に長引き、途中昼ご飯を食べて病院に着いたのは14時前だった。



すぐこういうの“娑婆の味だ”と思う

きょうの様子

特に変わりなし。

PICC再挿入

末梢挿入中心静脈カテーテル(peripherally inserted central catheter:PICC)のことで、本邦では「ピック」と呼ばれている。肘の静脈(尺側皮静脈、橈側皮静脈、肘正中皮静脈など)を穿刺して長いカテーテルを挿入し(図6)、腋窩静脈、鎖骨下静脈を経由して上大静脈に先端を位置させる(図7)。挿入時に、気胸や血胸などの合併症が起こらないことが最大の利点である。
[4] ピック(PICC)[peripherally inserted central catheter] | ニュートリー株式会社

www.calmin.org
肘から中心静脈に細い管(=カテーテル)を留置するのはこの日やったんだけど、
www.calmin.org
詰まってしまったので抜いたんだよね。

はる君は血液が固まり易い可能性があるそうで、12月の心臓の病院の外来では凝固能の血液検査をした。
結果を1月の外来で聞く予定だったんだけど、脳膿瘍で入院になっちゃうなんて予想外だわ!!


14時に病院に着いたので、もう処置は終わっているかと思ったがまだはじまってなかった。

15時頃に処置室に行き、16:45頃帰ってきた。
無事に処置は終わったようで、これで詰まりにくいルートが確保された。

前回詰まってしまったのは、点滴の流量が少なかったせいかもしれないというのを踏まえて、今回は時間当たりの流量が前回の10倍になった。


自宅にて

あき君、ふゆ君、夫と義母とみんなでしゃぶしゃぶ食べた。
あき君もふゆ君もずーっとわたしにゲームのアップデート内容のことを語ってくれた。
わたしには興味がわかないゲームだったので、内容は全然頭にはいってこなかったけど、楽しそうなのでよかった。

久しぶりに湯船に浸かり、久しぶりに布団で寝て、翌日の昼はおしゃれな店でランチを食べて、体力と気力が大幅に回復した。


したっけ、また明日!