夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟10日目・気分転換【入院生活15】

パケ死状態であることを夫に伝えたら、モバイルルーターを貸してくれた。
反省し、ネットはほどほどにしようと思う……それができれば苦労はしない。

気分転換

2019/01/03

きょうの様子

まずは、はる君の様子から。
わずかながら変化の兆しがあった。

同室の子が退院するのを見送るときに、はる君が麻痺している左手をふらふらと上げた!

「はる君、タッチして」と声をかけたら、また左手を上げる。
これは期待しちゃう。
どうか、良くなっていますように。

外の空気

夫が面会に来てくれたので、気分転換行きたい〜!と訴え、病院の最寄駅近辺を2時間ほどブラブラさせてもらった。

気持ちよく晴れた穏やかな日で、外の空気がとても気持ちよかった。

ハンバーガーを食べて、本屋さんに行って、雑貨屋さんで今年のスケジュール手帳をようやく買って(毎年違う手帳を買う手帳ジプシー、今年はロルバーン)、スーパーで美味しそうな食べ物を眺めて、最高に楽しくてリフレッシュできた。



美しい日の入り

はる君は明日頭部CTを撮影する。
どうか、良くなっていますように(2回目)。


f:id:CALMIN:20190104110055g:plain
絵合わせができると、自分で自分をほめることができる、とてもよいこ