夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

小児病棟7日目・おおみそか【入院生活12】

2017年も2018年も病院で過ごす。
前々職は世間一般が休みの時が繁忙期な仕事だったから、おおみそか・正月に自宅でのんびり過ごすことが出来なくても、どうということはない。
夫ときょうだいは少し可哀想かもね。

おおみそか

2018/12/31

1年を振り返って

……振り返ろうと思ったが、1月の記事を読み返そうとするととにかく辛い
2018-01-01から1ヶ月間の記事一覧 - 夜明け前の心臓(仮)
1月は敗血症で死にかけていた。
2018-02-01から1ヶ月間の記事一覧 - 夜明け前の心臓(仮)
2月も暗い。

www.calmin.org
セカンドオピニオンの記事は割とすきだ。
何回でも言うけど、セカンドオピニオンを求めるためには、現・主治医の意見(ファーストオピニオン)をしっかり理解する必要がある。主治医に無断で別の医療機関を受診するのはセカンドオピニオンとは言わない。

www.calmin.org
PICU(小児集中治療室)を出た時の記事。

www.calmin.org
退院時の記事(テイクダウンまとめ)。

わ〜、はる君、よくがんばったねぇ!!
泣いちゃうよ……
退院後は、わたしが燃え尽きてしまって、ブログをロクに更新出来なかった。

実はこのブログ、レシピ記事も何個かある。
豪快な感じの料理と、ホットクックレシピ。
よかったら作ってみてください。
レシピ カテゴリーの記事一覧 - 夜明け前の心臓(仮)

きょうの様子

特に変化なし。
毎日これだけど、ほかに書きようがない。
ご飯は毎食100gを完食している。

ベッドの上だけだけど、楽しそうに体を動かして遊んでいる。


はる君が眠ったあと、ざる蕎麦を食べてTwitterでじゃれ合いながら年越しをした。


すみません、やっぱりどうもねむいです。
限界なので、おやすみなさい。