夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

近況

現在判明している病状…“単心室”“大静脈狭窄(高度)”“下大静脈欠損・奇静脈吻合”“右鎖骨下動脈起始異常”“多脾症候群の疑い”なんか恐ろしい単語がたくさん並んでいる……。息子、ごめん。

 

子どもの心臓の事についてブログを始めるにあたって、どこのサービスを使うのかは悩んだ。私のキャラ的にアメブロでもないし、ライブドア、FC2とかも合わないような気がするし……。無料サービスで広告が少なめのところを探してBBIQ BLOGさんに決めた。言い訳がましいですが、あまり時間に余裕がなくて…レイアウトなどの整形は時間ができたら少しずつしたいと思います。まだまだ見づらくてすみません。

 

で、昨日更新の話が2月の中旬の事で近況はというと……すごく忙しい。そもそも、妊娠糖尿病が厄介で、一日の消費カロリーやら糖質やらを計算しながら、食事を一日に6回に分けて摂る必要がある。それにプラスして食前のインスリン自己注射と血糖値を自分で測る事も継続して行っている。糖尿病の患者さんより目標血糖値がシビアなのは赤ちゃんに影響がでないようにする為だという。ただでさえ先天異常が分かっているのに、この上妊娠糖尿病の合併症が起こっては困るのでがんばるしかないのだ。一日6回の食事生活は3か月目に入った。

長男は保育園を卒園し、4月からは新一年生。まだ必要なものは全部揃っていない。ランチョンマットが必要らしいけど、かあちゃんが子供のころはそんなの無かったな。

次男も長男と同じ保育園に通っているが、あと数日で移転する事になっており、そっちもバタバタしている。建物の老朽化が進み、取り壊して新園舎を建て直す事になっているからだ。新しい園舎は家からは少々遠くなる。現在の運営は公立だが、建替え後は民間運営になるとの事で、少々不安である。

 

ここの所はいつ産まれてもおかしくない状況になっている。まだ小さいので、もうすこしお腹のなかでのんびりしてほしいけど。毎日色々やる事が多すぎるけど、その日が来るまではせめて心穏やかに過ごしたい。