夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

太陽が輝く(PICU3日目)

2017/12/27(テイクダウン後9日目)

 毎日更新する試みのため、たまに昨日のように自意識ダダ漏れ記事が産まれてしまう。知り合いも結構見てるので、ものすごく恥ずかしくてアーってなった。普段ならあまり考えないようなことをいつまでも考えてしまうのは、精神的に参りかけているから。はる君が元気になれば、わたしもきっと元気になる。

サンシャイン

 この日は冬休み中の長男・きい君と池袋におでかけした。「ヒマだ、どこかに連れてけ」とこぼすので、病院の面会時間になったら帰るという約束をして家を出た。ごめんね、はる君はまた今度行こうね。

 あまり混んでいなくて、子どもも楽しめて、まだ行ったことのないところってあまり思いつかないんだけど……。
今回は、去年リニューアルされたというサンシャインシティ60階の展望台、SKY CIRCUSにのぼってみることにした。東京に来てから数年は池袋で働いていたので、リニューアル前のサンシャイン60の展望デッキに上ったことがある。東京が一望できて、風が強くて、ぜんぜん人がいなくて、ブームの去った観光地のような寂しい感じがすごく好きだった(ほめてるよ)。ケムリとわたしは高いところが好きなので、いまどんな風になっているのか、わたしも楽しみ!
www.skycircus.jp

チケット料金
大人:1200円
学生(高校・大学・専門学校):900円
こども(小・中学生):600円
幼児(4才以上):300円

 展望台の料金。高いと見るかどうかは意見が分かれると思うけど、わが家に限っては十分値段分は楽しめた!

 サンシャイン展望台・SKY CIRCUSは強烈に視覚に訴えかける屋内アミューズメント施設だった。前情報をまったく入れずに行ったけど、値段の分は十分楽しんだよ。
f:id:CALMIN:20171228205921j:plain
 この写真、足元を見て!一見ガラスの床のように見えるけど実は全面がモニター。まるで空中を飛んでいるかのような錯覚が楽しい。天井からは風も吹き付けてくる。きい君はここから全然動こうとしなくなってしまい苦労した(本当に苦労した)。また今度時間があるときにゆっくり遊んで、レポートでもしようかな。

今日のはる君

 f:id:CALMIN:20171228213514j:plain
 はる君の胸腔ドレーン(組織から染み出た水分を外に出すだめの管)が抜けている。すこしは楽になったかな、と思っていたがSpO2(経皮的酸素飽和度、血液中の酸素の値。基準値は100%)が70前後と低い。人工呼吸器から供給する酸素を徐々に下げていく必要があるが、酸素を90%以下にすることができないでいるという。日中少し起きていたが、動くとSpO2が下がるので鎮静剤を追加されていた。今はまだ寝ていたほうがいいらしい。

主治医のおはなし

 Dr.シマノ(仮名)

  • 体調は横ばい状態
  • 胸腔ドレーンを抜いてみたが、ちょっとまだおさまってないかもしれない
  • 夕方のレントゲンで確認するが、ひょっとしたらまたドレーン刺すかも……
  • 今日から薬を口から入れるようにしている
  • ごはん(流動食)もこれからはじめたい
  • 肺はやっぱりまだ白い(≒炎症している)
  • がんばりましょう……

 悪くはなっていないなら、ゆっくりでもいい。お正月はPICU確定である。でも、会いに行くからね。

普通の育児ではやらない工程

 PICUですることもないので顔を眺めたり写真をとりまくったりしていたら、「口の中が乾燥しているので、一緒に拭いてもらえますか?」と看護師さんが精製水と太い綿棒を持ってきた。鼻から挿管しているからなのか、口が半開きになってしまって、確かに舌が乾燥している。ヒリヒリしそうだ。歯ブラシで歯を磨き、口の中を精製水で潤し、仕上げにプロペト(ワセリン)を塗った。くちびるがグロスを塗ったみたいにテッカテカ。
f:id:CALMIN:20171228213518j:plain

 したっけ、また明日ね。