夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

フォンタン手術後・ICU1日目【答えあわせ】

2017/12/14

 昨日の今日だから、まだまだこれから良くなっていくところだろう、と期待してICUに入室した。

答えあわせ?

 手術後は人工呼吸器をつけ、酸素と肺を広げるガスを使って呼吸を助けている。順調であれば、麻酔を徐々に切って覚醒させ、泣いた後にも安定して流れているか確認していくことになる。
f:id:CALMIN:20171216195012j:plain

SpO2の低下

 モニターを見ると、SpO2*1の値が75%と、思っていたのより低い。これでは手術前の数値と変わらない……。
「おはよう、はる君」と話しかけるが、麻酔で眠っているらしく反応は無い。よく見ると、目頭に涙のしずくが一滴ついていた。ひょっとしたらさっき泣いていたのかもしれない。
人工呼吸器をつけているからだろうか、息をするたびに胸がさざなみのように震えていた。
f:id:CALMIN:20171216195111j:plain

主治医の説明

 はる君に話しかけたり、頭をなでて待っていると主治医のツマブキ先生(仮名)がやってきたので経過をうかがう。手術後はいつもはシマノ先生(仮名)が教えてくれるんだけど、なにかバタバタしている気配もある。

Dr.ツマブキ

  • 状態が良くなるまで麻酔を使って眠ってもらう
  • フォンタン手術の後ははやく人工呼吸器を外したほうがいい
  • 手術の後、半日くらいがつらさのピークとなる
  • 朝起きたところ、ギャン泣きしてしまいSpO2が低下した
  • 腹水が溜まったためドレーン(胸やお腹から余分な水分を外に出すための管)を新たに入れた
  • 今後は慎重に様子をみながら人工呼吸から離脱したい

f:id:CALMIN:20171216195125j:plain
 大体は予想の範囲内だった。でも、SpO2、酸素飽和度が下がっていたのは心配だな。一時的なものであってほしい。循環が上手くいっていれば今後尿が良く出るようになるはずだ。明日には人工呼吸器は抜けているだろうか。まだ手術から24時間も経ってないから、焦らなくてもいいのかもしれない。何とも言えないけど、きっと明日は今日より良くなっているはず。
がんばって、はる君。また明日来るからね。

*1:酸素飽和度。酸素の血中濃度。健康な人の基準値は100%