夜明け前の心臓(仮)

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

検査入院2日目「ぼく、おおきくなったよ」

おにいちゃんと呼ばれて

2017/10/09 晴れ

外泊から病院に帰ってきた。
なんだか病棟に赤ちゃんが多い。

3ヶ月くらいの赤ちゃんのママに「おにいちゃん、とっても上手に遊ぶね!」と声をかけられて気がついたけど、はる君はいつのまにか心臓病児の先輩の立場になっていたのだった。
いつまでもわたしが赤ちゃん扱いしてはだめだよね。


プレイルームにて

はる君はご飯食べないくせにおままごとが上手!
ご飯も食べて!

プレイルームにはおもちゃが沢山。多くのおもちゃは寄贈のようで、寄贈者のシールが貼ってある。


眠れない病棟

特に検査もなく、明日のカテーテル検査に備えて早く寝ようと思ったが、全然寝てくれない。

f:id:CALMIN:20171010164205g:plain
元気に動き回って疲れてると思ったのに……。
お尻で器用に歩き回るはる君、お母さんたちにウケてた。

翌朝4:30が食止め(しょくどめ・つまりミルクと母乳の締め切り時間)のため、4:00に看護師さんに起こしてくれるように頼む。

最近不眠がちなのに加え、赤ちゃんの泣き声とはる君の夜泣きであまり眠れず。

翌朝4時に授乳70ccを飲むことに成功したあと、寝かしつけには失敗。
(寝かしつけをおっぱいに頼っているツケである)
大部屋のほかの赤ちゃんは寝ているので、防音室で気絶するように寝た。

3日目、カテーテル検査当日に続く!