夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

緊急入院(3)2日目【悪化】

2017/04/04

昨日緊急入院してから一晩経った。
正直に言って、症状は悪化している。
前日の記事はこちら
www.calmin.org
次の日の記事はこちら
www.calmin.org

現在の状況

今は酸素を2L/毎分吸入しながら、点滴でブドウ糖と電解質を補給している。
抗生剤も使っているけど細菌にしか効果がないから、ウイルス感染だった場合は治るのをひたすら待つしかない。
鼻水の吸引はしているが、酸素の流量が多く鼻の中が乾燥するせいですぐ傷がついて鼻血がでる。そして鼻血が出ると止まりにくい*1

むくみが強くなってきた

寝ているときはSpO2*2の値が83%と理想的だけど、泣くと60台まで下がる。起きているときは70台(やや低い)。
肺の音はきれい。

体重増加

昨日(2017/04/03)の時点で7408g、今日の8:30の体重が7743g。
300g強の増加だが、これは排出されなかった水分が体に残っている状態。

口から入った水分と、おしっことして出た水分は大体同じだから、点滴で入れた水分が溜まってむくんでいるのだ。
人相ががらっと変わってしまいました……。

衝撃的な写真

吸入

痰を切りやすくする薬をネブライザーで霧状にして吸う。
普通の小児科で吸うときは空気で吸入するんだけど(普通の空気だよね?)、はる君は酸素で吸入していた。
へええ。

加湿器


加湿器がごつい。
そして、精製水のホルダーが針金ハンガーを使って作ったハンドメイド?

主治医のお話

  • 吸入、吸引、抗生剤投与(マイコプラズマにも使えるもの)、点滴、加湿、と今できることはやっている
  • 明日血液検査をして、薬の効き具合を見る
  • 「がんばりましょう」

母の身体が緊急モードに入る

さっき一晩経った、とは言ったけど連続で眠れたのは最高2時間くらい。新生児期のように起こされた。
寝不足だけど、眠気も疲れもさほど感じない。
子どもを産んだ人なら産後のハイテンションというか「アドレナリンどばどばモード」に覚えがあると思うけど、それと似たような状態になってるんじゃないか。

子どもの生命の危機を察して、お母さんとしてのわたしの身体が緊急モードに入ったみたいだ。
事実、おっぱい工場はフル稼働してる。ニーズ以上に母乳を生産しているから痛い。
血糖値も上がっているみたいで、お腹もあまり空かない。
人間の身体ってすごい。

はる君、がんばろうね。

*1:はる君は人工血管が入っているので、血栓予防のために血がさらさらになる薬を飲んでいる/バイアスピリン

*2:酸素飽和度。血の中に含まれる酸素の値。健康な人なら100〜99%