夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

入院延期、咳と嘔吐

2017/03/26 (sun)〜咳が出始める。

NICUに入っている時からミルクを吐きやすく、かなり頻繁に吐いていた。
成長とともに頻度は少ないが、やはり吐く。
素人目には胃腸炎からくる吐き気ではなく、咳によるえづきから吐いているように見える。
吐いた後はけろっとして笑顔を見せるが、3回/dayと頻度が高く、心配。

2017/03/28 (tue) 小児科受診

夜間の咳が特にひどく、改善傾向がないため受診。夜間はむせて2〜3回吐いてしまう。
パジャマの洗い替えがもうない。

次男・るう君も咳をしているので一緒に受診をさせる。
普段は自転車で10分の小児科に行くところだけど、はる君も一緒に行かなくてはいけない。
仕方ないのではる君の先生に一緒に診てもらうことにする。
春休みの長男・きい君はまだ新小二のため留守番はできないから、三兄弟を連れてバスを乗り継いで行く。ヘビー。
 
鼻水、鼻づまりはほとんどなく、せきこんでえづく。
もともと離乳食はあまり進んでいなかったが、より一層食欲がなくなり、母乳ばかり飲んでいる。
一般的な小児用の感冒薬の処方を5日分もらって帰宅。
これでよくなってくれればいいんだけど。

心臓病の主治医シマノ先生(仮名)に電話で風邪をひいてしまったことを伝えると入院が延期になった。
Dr.「まあ、急ぎじゃないしね……」

病院で知り合った難病児のママさんが、お子様の手術で入院していると聞いたので病棟の混雑具合を聞いてみた。
春休みにもかかわらず病棟はとても空いているらしい。
よかった。とりあえず、入院は4月の第1週に延期になった。
はやく治そうね。
 
……という事で、引きこもり生活スタート

2017/04/02

それから数日経過したが、症状は好転せず。
本日は朝起きてから4回嘔吐した。
吐いたあとは特に機嫌が悪いわけではなく平気な顔をしていることが多いが、今日は少々機嫌が悪いようだ。
特に何もない日でも、あまり泣かせると肺血管が固くなり最終手術*1ができなくなるかもしれないので、基本的に長時間泣かせっぱなしにすることはない。
 
好転しないどころか、じわじわと悪化している気がするので、また明日かかりつけの小児科に行こうと思う。
 
さらに別件ながら、先日16歳になったわたしのかわいい猫ちゃんの定期検診の血液検査の結果を知らせる電話が夕方来た。
腎不全のステージⅣ。
こんなに元気なのに。今も膝に乗って喉を鳴らしてる。まだ別れたくないよ。

アビシニアン♀16歳
 

4/2は世界自閉症啓発デー

本日は世界自閉症啓発デーだったので、発達障害グレーの長男についての記事を書こうと思ってたけど、なんか下書きにつっこんだった。
www.worldautismawarenessday.jp

ちょっと半端なところですが、また!

ヒゲのおしゃぶりでおしゃれ。ヨッ、王様!

*1:フォンタン手術。一つの心室と一つの心房で全身の循環をまわす、単心室系の心内修復(≒根治術)術