夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

病棟14日目【マーライオン】

2016/09/18 よく眠れた日

昨晩17時〜23時まで元気に起きていたはる君は、この日もトリクロ*1で寝た。
いつもなら5時には起きて泣き出し、私を起こすのだけど、今日は7時まで寝ててくれた。

退院おめでとう

午前中、一ヶ月以上の長期入院中をしていたまるお君(仮名)が退院していった。
まるお君ははる君より先にVAC療法*2をしていて、「痛くないんだよ」「3回位で終わるよ」と励ましてくれた。
ばいばい。寂しくなるね。
「でも1週間後に外来診察があるから、また来週病棟に寄るね」
うん、待ってるね!
来週は帰れない気がする……(あきらめ)

マーライオン

同じ病室に入って来たお子さん。
なんかおかあさんは見覚えあるな、と思ったら、PICUではる君の隣にいたらしい。
どうしてはる君の事、覚えててくれたんですか?
「……はる君とうちの子がPにいた時、はる君がマーライオンみたいにすっごい勢いで吐いてたから覚えてたの」

そ、そうですか(´∀`;)

本日のはる君

ミルクの飲みが悪く、機嫌もちょっと悪い。
今日、明日は血液検査はなし。
謎の炎症反応がおさまって欲しい。

おさまれ〜
おさまれ〜

味覚異常の件ですが…

夜、タニタ食堂の味噌汁飲んでて気がついた。

あ、これ、火傷だわ!?
昨日食べた長崎ちゃんぽんリンガーハットの野菜たっぷりスープがアツアツで、猫舌のわたし、早く食べようとして舌を火傷したのでした。
実際、今は症状が軽減している。
おさわがせいたしました……。

*1:トリクロリール。睡眠剤

*2:wikipedia:陰圧閉鎖療法