夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

病棟10日目【謎の炎症反応】

日記 心臓病児の生活 グレン手術
2016/09/14 炎症反応

能天気なエントリを書いた後に何だけどさ!

朝の採血、外科医の回診といつもと変わりない。と思ったら、11時頃、主治医ツマブキ先生(仮)がなにやら書面を持ってやってきた。
「今朝の血液検査の結果、気にあることがある。
炎症反応が上がってきた。
VAC*1の時に診ているが、胸骨の上の方はきれいになってきている。問題は骨の内側。
もし菌が肋骨と心臓の間に巣を作っていると問題……。
ただ、その場合はもっと目に見えて具合が悪くなるはず。
僕の気のせいならいいけど、血液検査の結果を見ると心配なので調べさせて欲しい。」


同時に血液検査の結果を手渡された。
hsCRP*2という、高いほど炎症反応を示す値が急に上がってきた。
血液検査でCRPという炎症反応を示す値は目にした事があるかも知れない。hsCRPはHigh sensitivity CRP、つまり高感度CRP
ここでは基準値を0.40mg/dlとしているが、9/1は0.88、9/4は0.13、9/9は0.81、だったのが9/12は3.23、今日になると5.16と大幅に基準値を超えてしまった。
CTで病巣があるか念の為確認したい、と言われ、承諾する。

お見送り

同じ病室のお子さんが元気に退院していった。
はる君が目指しているフォンタン手術*3を受け、酸素飽和度100%に近い体を手に入れて(病名は違う)。
その子のおかあさんに「はる君も続くんだよ」と言われた。
何も餞別を渡せないどころか、逆に買い置きの食料をもらってしまった。

フォンタン手術は条件がとても厳しく、フォンタン手術が終わった後にグレン手術に戻す手術を受けた子がいる事をその子のおかあさんから聞いた。
エエー!その後その子どうなったんだろう。
フォンタン術後症候群という後遺症を残すこと*4も稀ではない事は知っていた。

ともあれ、無事に退院できてよかった。
とっても明るい親子で、病室が静かになって寂しい。きっとまたすぐ誰かが入ってくるだろうけど。

CT

当初の予定は13:30だったが、またその枠に緊急が入ったのか、予定より遅れて15:50にCT。
13:30からのつもりだったから10時に授乳が中止になり、はる君は空腹と喉の渇きですっかりへそを曲げていた。

3日に1回のVACの処置・CTなどの麻酔を使用する処置の場合は誤嚥による窒息を防止する為、処置の3〜4時間位前からミルク・授乳を中止しなくてはいけない。
麻酔から醒めた後も、少量の水分を試し飲みして問題ないと確認出来てから、やっと授乳の許可が出る。
頻繁にミルクストップされているせいで体重が全っ然増えない。
座りかけていた首もまたぐらぐらに。かなしい。

内科的主治医のツマブキ先生から、先生の考えを聞く。
Dr.ツマブキ「はっきりと菌がいる、と確定は出来ないけど、胸骨と心臓の間には確かに何かある……」と煮え切らない返事。

しばらくしてもう一人の主治医シマノ先生(仮)にCT画像を見せられながら、更に詳しい説明を聞く。
Dr.シマノ「まず、CTっていうのは血管に造影剤を流して撮影するんだけど、血液以外の水だったり菌だったりすると、色が濃くなる。
今3日に一回交換しているVACでは骨の上しか見られないが、そっちはきれいになっている。
一方胸骨の内側には何かある。
水分かも知れないし、菌が大勢集まったのが映っているかもしれない。
hsCRPの数値が徐々に上がっているのが気になる。
菌が巣を作ってたりすると、ある時突然爆発したりする、こうなると急激に容態が悪くなる。

そしてシマノ先生は「予断を許さない状況です」と付け加えた。

菌がお家を作っていたら、胸骨をまた切って開けて、よく洗わなくてはいけないそう。負担も大きい。
おそらく明日はVAC終了ではなく、交換になりそうだとも言われた。

思いがけず厳しい言葉に少し緊張する。
少し前までは早く退院したい、と思っていたけど、とりあえず早く安定して欲しいと、今はそれだけ思う。


コードが多すぎてしょっちゅうこんがらがるの

寝る準備をしていたら、外科の主治医エノモト先生(仮・イケメン)が来た。
内科的主治医の意見とは違っていた。
Dr.エノモト「生理的な胸水の可能性が大。上級医にも確認した。菌なら傷口がもっと赤くなったり、熱が上がったりするが、傷口はきれいで熱もない。
胸水の処置だが、穿刺して抜く事はしない。針を刺す事で皮膚表面の菌が内部に侵入するおそれがあるのでリスクが高い。
予定通り、明日VACを抜く。
熱が上がればすぐに教えてください。」


という事で、不安は残るものの、明日はVACを抜いて様子見、という結論がでたようだ。
なんか、今日はさがって↓↓あがって↑↑ばかりで疲れたぜ。

午前3時
SpO2:83%
まだ夜明け前
なんか今夜はいつもより静かだ