夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

病棟8日目【VAC終わらない】

日記 心臓病児の生活 グレン手術
2016/09/12 がっつりマンデー

今日は朝から

  • 血液検査
  • レントゲン
  • ICUでVAC*1の処置(終了予定)

と盛り沢山な月曜日。

7:00起床
よく寝た気がする!
ICUで処置する時間がわかり次第、水分止めの時間を教えてくれる
エノモト先生(仮・イケメン)の回診。
「今日閉じる事が出来ると思う」との事。
イェイ!

とウキウキだったのだが

9:00
Dr.ツマブキ「実は……傷口の組織を顕微鏡で目視したところは菌がいなかったようにみえたけど、培養したら菌が出たのでVAC継続します」
がっかり……
抗生物質の点滴も継続(バンコマイシン)。

10:55
レントゲン撮影。

11:00
ICUへ。

11:45
病室へ戻ってくる。
今回のように麻酔を使う外科処置やカテーテル検査等の時は、眠った状態で帰ってくる。
目覚めた後は水を試し飲みして、吐いたりむせたりしないか確認してから授乳開始になる。

13:30
目覚める。
水の試し飲みしてから15分後に授乳。
大丈夫。

今回はVACの装置から作動音がほとんど聞こえない程になった。
前回、前々回は作動音が少し気になった。
本来は今回のように音が少ないものらしい。

でもまあ、着実に良くなってはきている。
笑顔が多くなった。