夜明け前の心臓(仮)

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

帰ってきたよPICU

2016/08/31

前回のノーウッド手術の後、PICUに戻ったのが6/2だから、約3ヶ月ぶりにPICUに帰ってきた。
calmin.hatenablog.com
初めてはる君をお風呂に入れてくれた看護師さんが出迎えてくれた。
PICUを出てから知った事だけど、この看護師さんは新生児集中ケアの認定看護師さんだった。

認定看護師って何かと言うと

認定看護師制度は、特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実践のできる認定看護師を社会に送り出すことにより、看護現場における看護ケアの広がりと質の向上をはかることを目的としています。

認定看護師とは、本会看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することが認められた者をいいます。

資格認定制度 | 日本看護協会 » 認定看護師より引用

新生児集中ケア認定看護師さんは

・ハイリスク新生児の病態変化を予測した重篤化の予防
・生理学的安定と発育促進のためのケアおよび親子関係形成のための支援

引用元は同上

熟練した看護技術だけではなく、患児の親の気持ちにも寄り添って優しく支えてくれる、NICU看護師さんの中でもプロフェッショナルな凄い方なのでした。(凄い人なので仮名は羽川さんにする)

羽川さん(仮)ははる君の事を覚えていてくれて、大きくなったはる君に会えて嬉しいって言ってくれた。
わたしも羽川さんに会えて嬉しいです。
心配で悲しかった時に励ましてくれてありがとうございます。

はる君は着替えがなかったので、バスタオルにくるまれて横たわっていた。

なんか、今日のキミ……何かに似てるな……?
f:id:CALMIN:20160902100156j:plain
photo by [Mark Gunn]


こうかな……
うーん……

こうか!
google:荒巻スカルチノフ

今日のはる君の担当は羽川さんではなく、4~5月に羽川さんとペアではる君を担当してくれた新人看護師さんだった(ナースのお仕事見てたから仮名は朝倉さんにする)
以前はおっかなびっくりはる君を触っていた朝倉さん(仮)はすっかり赤ちゃんの扱いに慣れた様子だった。

シマノ先生(仮)が居たので病状を聞きに行こうとしたら、違うベッドの子に何かあったのか、忙しい様子だったので聞けなかった。
朝倉さんから、一回のミルクの量が20ccになったと教えてもらった。
酸素飽和度は安定していると聞いていたのに、また酸素を吸ってるみたい。
また明日面会だから、その時に聞こう。


ところで、今回フリー素材のアザラシの写真を探していたらflickr掲載の写真の著作者のサインを故意にリサイズして削って、しかも著作権者へのリンクはスクリーンショットの画像、というわけわからんサイトに行き当たった。
無料で使える写真素材を集めたサイトをうたっているが、著作者がわからなくなるような改変をしていて悪質。