夜明け前の心臓(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前の心臓(仮)

最重度の心臓病の一つである左心低形成症候群の息子の記録。手術・入院・通院の事や病気の情報など。あと雑記。

【ニュース】iPS細胞を用いた新しい心臓病治療法が開発されています

夕方TVを見ていて目に飛び込んできた、「iPS細胞でサルの心機能回復」というニュース。 信州大学のチームがiPS細胞を用いて心機能を高めるという研究を行っていたんだって。へえ! news.tbs.co.jp あれ?iPS細胞で心機能回復って、シートを作ってたんじゃな…

日本小児科学会の傷害速報がすごい

幼いこどもの周りにはありとあらゆる危険が潜んでいる……ってのは決して言い過ぎじゃない。小児科の先生もびっくりするような事故も数多く発生しているようだ。 こんなページを見つけた。 Injury Alert(傷害速報)|公益社団法人 日本小児科学会 JAPAN PEDIA…

左心低形成症候群、単心室症等に対する幹細胞移植の治験が実施されています

心臓病児に幹細胞移植、実用化へ治験開始…岡山大と日本再生医療 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) 5月のニュースですが。 先天性の重い心臓病の子どもに、手術の時に採取した本人の心臓の幹細胞を培養して移植し、心機能の改善を図る治療の実用化に向け…